名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
フランスは、詩人の国。
十九世紀の露西亜(ロシア)は、小説家の国なりき。
日本は、古事記。
日本書紀。
万葉の国なり。
長編小説などの国には非(あら)ず。
小説家たる君、まず異国人になりたまえ。
あれも、これも、と佳(よ)き工合(ぐあい)には、断じていかぬよう也(なり)。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『もの思う葦』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
フランス
詩人
小説家
日本
異国人
太宰治の名言


[ ランダム名言 ]
1.
子どもの成長には、親の積極的な関心が必要です。
(加藤諦三)
2.
人の礼法あるは水の堤防あるが如し。水に堤防あれば氾濫の害なく、人に礼法あれば悪事生ぜず。
(貝原益軒)
3.
「何としても夢を実現させよう」と強く思い、真摯な努力を続けるならば、能力は必ず向上し、道は開けるのである。
(稲盛和夫)
4.
物体は、最悪のダメージを引き起こすように落下する。
(「マーフィーの法則」)

5.
愛は決して絶えることがありません。いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。そのうち最も大いなるものは、愛です。
(『新約聖書』)
6.
習慣は繰り返しによって形作られていくものです。したがって何より重要なのは具体的行動です。
(ジョセフ・マーフィー)
7.
我々の一生にとって永遠なものが存在するとしたら、我々の若かったころに心に受けた深い衝撃こそ、それである。
(テオドール・シュトルム)

8.
自尊心を失う十八の心得──12.自分を思いきり表現する権利や自由を自分に許さない。
(L・S・バークスデイル)
9.
連帯を求めて、孤立を怖れず。力及ばずして倒れることを辞さないが、力を尽くさずして挫(くじ)けることを拒否する。
(全共闘で、安田講堂に書かれていたスローガン)
10.
買い手の持っている情報が、売り手と同等とは限らない
(ジョージ・アカロフ)