名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間は自分の行動のためにあらゆる理由を持ち出す。
犯罪のためにあらゆる弁明を持ち出す。
安全のためにあらゆる口実を持ち出す。
だが絶対に持ち出さないものがある。
それが自分の臆病さだ。


[ 出典 ]
バーナード・ショー
[ジョージ・バーナード・ショー]
(19〜20世紀イギリスの劇作家・小説家、ノーベル文学賞受賞者、1856〜1950)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 企業経営には、利益を追求するにあたって、人間として守るべき道がある。企業である限り、利益は必要だが、人を騙したり、おとしめたりする不正な方法では、企業が長年にわたって繁栄することはできない。
(稲盛和夫)


2. 現実の恐怖は、心に描く恐怖ほど怖くない。
(シェイクスピア)


3. 僕の経験では誉め下手な人のほうが信頼できる。
(志茂田景樹)


4. ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例(ためし)なし。世の中にある人と栖(すみか)と、またかくのごとし。
(鴨長明)



5. 世の女性というものは学問のある無しにかかわらず、異様なおそるべき残忍性を蔵しているもののようでございまして、そのくせまた、女子は弱いと言い、之をいたわってもらいたいと言い、そうかと思うと、男は男ら……
(太宰治)


6. 朝は母なる夜から生まれる。
(アイスキュロス)


7. 失敗は成功への道しるべ。
(チャールズ・ケタリング)



8. 金持ちが貧乏人になるのはいい趣向ですね。しかし貧乏人が金持ちになるのはみっともない。
(内田百閨j


9. 人生というものは、窮地におちいってからが面白い。また、人間の能力がもっとも発揮されるのも、窮地におちいったときである。
(植西聰)


10. 仕事は退屈と悪事と貧乏とを遠ざける。
(モーロア)