名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
骸骨は静物ではなかった。
表情をかなぐり捨てた人間の貌(かお)であった。


[ 出典 ]
野見山暁冶[のみやま・ぎょうじ]
(画家、1920〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
がい骨


[ ランダム名言 ]

1. ブドウの房に手が届かなかったやつは必ず言うのだ。「ブドウはすっぱいよ」
(アラブの格言)


2. 大きな成功を収めるためには天性の素質がなくてはならないと信じ込むことで、自分の可能性を大幅に狭めている人は少なくない。
(ダン・ケネディ)


3. 愛されることは燃え上がることであり、愛することは無尽の油で照り輝くことだ。愛されるとは滅びることであり、愛するとは滅びないことだ。
(リルケ)


4. 母親が(何かから)解放されると、子どもも解放されます。
(加藤諦三)



5. 受け入れることなしに、何も変えることはできない。非難は(精神を)解放するどころか、抑圧するだけなのだ。
(ユング)


6. 人生というものは、通例、裏切られた希望、挫折させられた目論見、それと気づいたときにはもう遅すぎる過ち、の連続にほかならない。
(ショーペンハウアー)


7. 今、為すべきことをやっていれば、過去は有用なときに取り出せる叡智の蔵になり得るだろう。
(志茂田景樹)



8. この世を動かす力は希望である。やがて成長して新しい種子が得られるという希望がなければ、農夫は畑に種子をまかない。子供が生まれるという希望がなければ、若者は結婚できない。利益が得られるという希望がな……
(ルター)


9. 自分の顔と折合いをつけながら、だんだんに年をとってゆくのは賢明な方法である。
(三島由紀夫)


10. 人に言われた通りにするということは、人と同じことをするということ。失敗はしないかもしれないが、大きな成功を手にすることもない!
(ながれおとや)