名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
怒りから己れ自身を抑制するには、人が怒っているのを冷静に観察することである。


[ 出典 ]
セネカ
[ルキウス・アンナエウス・セネカ]
(1世紀・古代ローマの政治家・哲学者・思想家・詩人、前4頃〜紀元65)
「怒りについて(憤怒について)」

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
自分で怒りを抑えるには、他人の怒る姿を静かに観察することである。

(ver.2)
憤怒より自分を抑えるには、他人が怒っているときに、静かにそれを観察することである。

(ver.3)
憤怒より己を抑えるには、他人の怒れる時に静かにそれを観察することなり。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 人生には濃い薄い、多い少ない、ということはありません。誰にも一ぺんコッキリの人生しかないのです。
(三島由紀夫)


2. 環境を育てることは未来を育てること。
(ダイワハウスのテレビCM)


3. 人生には金より大切なものがたくさんある。そして、どれも金がかかる。
(フレッド・アレン)


4. 僕は、人生コツコツやる以外にないと思ってるの。あとは人との巡り合い、それしかないって。
(小林稔侍)



5. 「ねばならない」は、心豊かな幸せを奪う呪文です。
(金盛浦子)


6. つらい事が多いのは、感謝を知らないから。苦しい事が多いのは、自分に甘えがあるから。悲しい事が多いのは、自分のことしかわからないから。心配する事が多いのは、いまを懸命に生きていないから。
(石川洋)


7. 世界を改革しようとした純真な人間が今まで何人も処刑場に消えたが、そういう人間は何百年、何千年と語り草になっているのに、多くの王侯は歴史の上で省略されてしまっている。
(シラー)



8. ものには、他からエネルギーを受けて燃えるものと、それでも燃えないものと、自分で燃えるものとがあります。人間も同様で、ものごとを成そうとする人は、自ら燃える人でなければなりません。熱意、情熱が、もの……
(稲盛和夫)


9. (善を行う際に)微に入り細にわたるような面倒なことはしたくない。ともかく善意でやっているのだから、と言う人は、それは自分が好きでやっているだけのことで、賞賛に値しないどころか、極めて近所迷惑なこと……
(河合隼雄)


10. 本来であれば、成功者たちには、そうでない人たちのために自分の持っているものや知恵を使う役目があるはずなのだが、ほとんどの人は「それよりももっと成功することを考えましょう」と前を向こうとするばかりだ。
(香山リカ)