名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
自分の気に入ったものだけかわいがって、気にいらないものはかわいがらない。
そういうのは本当の愛情じゃないんだぜ。
太陽のように、あれこれと選ばないで、普遍的な気持ちで愛さなければだめなんだよ。


[ 出典 ]
中村天風[なかむら・てんぷう]
(明治〜昭和の思想家、日本初のヨーガ行者、1876〜1968)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
自分の気に入ったものだけかわいがって、気にいらないものはかわいがらない。
そういうのは本当の愛情じゃないんだぜ。
太陽のように、あれこれと選ばないで、普遍的な気持ちで愛さなければだめなんだよ。
__ Link __

太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬のくそも照らしているぜ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 時には思い通りにならないこともある。でもそのために、心と想像力があるのよ。
(ドラマ『FRINGE シーズン3』)


2. あらゆる借金の中で人々は税金を一番払いたがらない。これは政府に対するなんという諷刺であろうか。
(エマーソン)


3. 人に会う時には、相手を身なりで判断するが、立ち去る時には相手の心で判断する。
(ロシアのことわざ)


4. 自分のフンドシだと信じこんできたけど、それが他人のフンドシだったっていうことあるじゃない、あるでしょ?
(永六輔)



5. 我々が人生で直面する憎しみのほとんどは、単に嫉妬か、あるいは辱められた愛にほかならない。
(ヒルティ)


6. 人間は、自分の背中を見ることができません。他人の背中は見えますが、自分の背中は見えないのです。自分では見えないものを背負って生きているのが、人間です。
(長田弘)


7. “いじめっ子”という言葉も“犯罪者”と言った方が罪の重さを感じる。今問題になっている“いじめ”も「死ね」とか言っているんだから“脅迫”にあたる。立派な“犯罪”です。
(美輪明宏)



8. みずからの信念に忠実なのは、讃(ほ)むべきことである。しかし理智の光にみちびかれることなくして努力しても、それは結局、無用の徒労に終(おわ)るであろう。
(九条武子)


9. 愛持たぬ一つの言葉、愛告げる幾十の言葉より気にかかる。
(俵万智)


10. お前が満足な心を持つならば、金を十分に享受し得る。
(プラウトゥス)