名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
文学のほか一切を捨てて生きて来た。
無常(死)を感じたら、文学をやる以外に、生きる道はなかったのである。


[ 出典 ]
車谷長吉[くるまたに・ちょうきつ]
(小説家、随筆家、1945〜)
『世界一周恐怖航海記』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
道は見つけるか、なければ作るものだ。
(ハンニバル)
2.
深刻な結果になるかもしれないことでない限り、するに値することは何一つない。
(バーナード・ショー)
3.
質問をする人は、賢者への道の半ばまで来ている。
(西洋の格言)
4.
人は言う、芸術家よ、自然を研究せよと。しかし、ありふれたものから気高いものを、形を成さないものから美しいものを展開させることは、小さいことではない。
(ゲーテ)

5.
できあがった知をもらうことが学ぶことではなし、できあがった知を与えることが教えるということでもなかろう。質問する意志が、疑う意志が第一なのだ。
(小林秀雄)
6.
友愛は祖国を持たない。
(ラマルティーヌ)
7.
人間が自分を自分からばかだと云(い)うのは、自分に対する侮辱だし、また、下らぬ自己逃避だ。
(中村真一郎)

8.
孤島で暮らすのなら本はいりません。本というのは人間をより深く知るためのものです。人間社会で生きているから読んでおもしろく、値打ちもあるんです。
(谷沢永一)
9.
一粒の木の実は、いくつもの森を生む。
(エマーソン)
10.
自殺の許可は、完全に幸福な人にのみ与えられる。
(ヴァレリー)