名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
当時、一生懸命がやたらと尊ばれた。
たんなる一生懸命には何ら価値がないことを為政者は教えなかった。
だから国民は一生懸命が価値を持つためには、正しい理論に基づくことが前提条件だということを悟らなかった。


[ 出典 ]
本田宗一郎[ほんだ・そういちろう]
(本田技研工業創業者、1906〜1991)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 偽りのない涙を流すことを恥じることはない。
(H・ジャクソン・ブラウンJr.)


2. みんなのために良かれと思ってやっていることを、冷たい目で見る人たちがいます。そういう人は、"縁なき衆生"と思って放っておきましょう。あなたはあなたで正しいことを、自信を持ってすればいいのです。
(瀬戸内寂聴)


3. 己を責めても人を責めるな。
(徳川家康)


4. 男は父親から自信を学ぶものだ。
(ドラマ『glee シーズン1』)



5. (大事な人を)失うことなくしては、生きていく真実に触れることのできない。
(重兼芳子)


6. もったいないと思わない? 自分に才能があるかどうかなんて、考えている時間が。
(NHK番組『天国へのシナリオ』)


7. 自分は 自分のものだぞ
(『トリダヨリ 〜リラックマ生活3〜』)



8. 慰められる人は、馬鹿にされる人である。
(夏目漱石)


9. 寛容の武器としては、ただ説得と自己反省しかないのである。従って、寛容は不寛容に対する時、常に無力であり、敗れ去るものであるが、それはあたかもジャングルの中で人間が猛獣に食われるのと同じことかもしれ……
(渡辺一夫)


10. あらゆる政治理念の中で、多分最も危険なのは、人々を完全に出来る、幸福に出来る、という願望だ。この世に天国を築く試みは、いつもこの世に地獄を作って来た。
(カール・ポパー)