名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
自力で富を築いた人ほど、子供に財産を残さないと言っている。
「魚を与えるより、釣り竿を与えた方がいい」と考えている。


[ 出典 ]
本田健[ほんだ・けん]
(著述家)
『普通のひとがこうして億万長者になった』

[ 意味 ]
自分で富を築いた人は、子供に財産その物を残すよりも、子供に財産の築く能力を与えたほうがいいと考えている。
財産を残しても、ただ使うだけでは、いずれなくなってしまうからだ。
それでは子供のためにも、子孫のためにもならない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
自力で
富を築く
子供
財産を残さない
魚を与える
釣り竿

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 適正な評価こそ、良い環境作りのスタート。どんな選手もそれなりの能力と適性を持っているからだ。それを見つけて買ってやれば、身を入れて野球に取り組む。集中力も生まれる。
(野村克也)


2. 教育とは、学生に生命をあたえてゆくことである。
(高田勇道)


3. 人間生きているうちに 少しでも人のために いいことしておくことだなあ
(相田みつを)


4. 革新の鍵は捨てることにある。
(ドラッカー)



5. セクハラって「やられた」って言ったら勝ちというところがあるでしょう。だって、誰だって後ろめたいんだから。
(永六輔)


6. できると思うより仕事は常に少なめにやることだ。
(バーナード・バールック)


7. とにかく、強い願いを持ち続けていれば、降ってわいたようにチャンスがやってくるものです。そのとき、取越し苦労などしないで、躊躇なく勇敢に実行を決心することです。
(西堀栄三郎)



8. 慈善は、それが犠牲である場合のみ慈善である。
(トルストイ)


9. 生きるためにはわずかの生気しか必要でないが、行動するためには多くの生気が必要である。
(ジュベール)


10. ものごとを面白く体験するための5Kは、好奇心、観察力、行動力、向上心、そして謙虚。特に謙虚は大事。一番最初のワクワクした気持ちを忘れないことです。これさえあれば何をやっても面白い。
(東儀秀樹)