名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
冗談はよいものだ。
誰も傷つかなければ、さらによいものだ。


[ 出典 ]
サンタヤーナ
[ジョージ・サンタヤーナ、ジョージ・サンタヤナ]
(19〜20世紀米国の哲学者・詩人、1863〜1952)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
冗談はよいものだ。
他の何者も傷つかなければ、さらによいものだ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
我々がおべっかを信用しなくとも、おべっか使いが我々の心をつかむ。
(エッシェンバッハ)
2.
踏まれた草にも花が咲く。
(日本のことわざ)
3.
経験こそが人にとり万事の教師となるものだ。
(エウリピデス)
4.
自分の本当の気持ちがわかるまでは、何かをやろうとしてはいけない。
(スチュワート・ホワイト)

5.
口に大義を唱えても、心に一致する何ものもなければ、同志も同志ではない。
(曹操孟徳)
6.
「つまらない」といっている間は、仕事はけっしておもしろくなることはない。目の前にあるものから、おもしろさを発見できるかどうか。偏差値が高いか低いかよりも、人生では、こちらの能力のほうがずっと大切だ……
(斎藤茂太)
7.
自他や組織を愛する精神は放っておけば失われていき、自然に養われることはありません。
(イチャク・アディゼス)

8.
儀式は心をこめた慣例である。聖なるものとされた習慣である。
(ケント・ナーバーン)
9.
子供や孫にお金を残そうと思うなら、信用と感謝を残すことも考えてみてください。あなたが残した信用と人からの感謝は、子供や孫の代まで続いていくのです。
(本田健)
10.
人って素敵な笑顔さえあれば、あとはどうでもいいのよ。
(漫画『スヌーピー』)