名言ナビ



[ 名言 ]
他人の意中を見抜きながら、自己の意中を人に知らさずにいられるのは、英知の優れている大きな証である。
(ver.0)

[ 出典 ]
サブレ夫人
(フランス社交サロンの女主人、貴族夫人、1599〜1678)

ページ内メニュー

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
他人の意中を見抜きながら、自己の意中を人に知らさずにいられるのは、英知の優れている大なるしるしである。

[ 関連キーワード ]
他人
見抜く
自己
英知
優れる

自分と他人

[ テーマ別今日の名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
( ひろはまかずとし )

2.

3.

4.


5.
( 聖教新聞のテレビCM )

6.

7.


8.
( 作者不詳 )

9.
( 臨済義玄 )

10.