名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
私たちは、よろこびをもって生きたい。
それを待っているだけではなく、自分からさがし出すことに慣れなければならない。
どんなにつまらないことであってもいい、それをきょう一日の収穫として大事にしたい。


[ 出典 ]
五木寛之[いつき・ひろゆき]
(小説家・エッセイスト・評論家、1932〜)
『生きるヒント』

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
私たちは、よろこびをもって生きたい。
それを待っているだけではなく、自分からさがし出すことに慣れなければならない。
どんなにつまらないことであってもいい、それをきょう一日の収穫として大事にしたい。
__ Link __

「よろこび上手」こそ苦しい世に生きていく知恵なのだ、とぼくは自分の体験から思うのです。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 仏教においては、信心があろうと信じまいと、その人の死に方も、死んでからどうなるのかということも変わりはないのです。
(宮城)


2. 人々はよく、モチベーションが続かないと言う。入浴だって続かない。だから私たちは毎日奨めてるんだ。
(ジグ・ジグラー)


3. 「大丈夫」という漢字には人が3人集まっている。だから、「大丈夫」は安心を感じる言葉なんだよ。
(作者不詳)


4. お金中心の限界は、人間関係などの大きな問題に直面したときに明確になる。
(スティーブン・R・コヴィー)



5. 偉大なる国とは、偉大なる人物を産する国である。
(ディズレーリ)


6. 人はいまも、二千年前とすこしも変わらない理由で、死ぬ。
(長田弘)


7. 自分のじゃまをするやつとは、たいてい自分なのだ。
(糸井重里)



8. 大人になって振り返る子ども時代のしあわせの原風景がキャラクターに詰め込まれて、大きな魅力を形成しているのである。
(相原博之)


9. 猫科の一番小さな動物、つまり猫は、最高傑作である。
(レオナルド・ダ・ヴィンチ)


10. 病のある身ほど、人の情(じょう)の真と偽とを烈しく感ずるものは無い。
(島崎藤村)