名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
貧困は不正なる事を教える。


[ 出典 ]
セネカ
[ルキウス・アンナエウス・セネカ]
(1世紀・古代ローマの政治家・哲学者・思想家・詩人、前4頃〜紀元65)
『書簡集』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
貧困
不正
教える
セネカの名言


[ ランダム名言 ]

1. (人と交わるとき)平気で人に出費させておきながら自分は金を出すまいとしたり、人の金で自分が楽しんだりするのはいやしいことだ。こういうことは、自分の心の持ち方にも害を及ぼすことになる。
(洪応明)


2. どうして、わたしたちは 騒々しくしか生きられないのか?
(長田弘)


3. 金がいらぬという男は怖ろしい。名誉がいらぬという男も怖ろしい。無私、無欲、滅私奉公などという人間にいたっては、ぼくは逸早(いちはや)くおぞ気をふるって、厳重な警戒を怠らぬようにしてきている。いいか……
(中野好夫)


4. 友情にも一目惚れはある。だがそれをうち明けることは許されていないし、最初にあった時から感じていた尊敬や共感を口にするには、時として、長い間待たねばならぬ。
(ボナール)



5. 家畜ですら牧場を去るべき時機を知っているが、愚かな人は自分の食欲の限度を知らない。
(アンデルセン)


6. 性格の不一致なんて言うけど、最初から一致してる性格なんてないんだから。もともと環境も全部違うふうに来たんだから違うのが当たり前なんだからね。別れるときだけ性格・意見が一致して別れるんだから、おかし……
(岡田真澄)


7. 世論のために闘う機会を持たないならば、世論は存命しえない。
(トーマス・マン)



8. 女性が最も激しく愛するのは往々にして最初の愛人であるが、女性が最も上手に愛するのは常に最後の愛人である。
(プレヴォ)


9. 宇宙船地球号
(バックミンスター・フラー)


10. この世で一番勇気があるのは、ピーナッツをひとつだけ食べて、そこで止められる男だ。
(チャニング・ポロック)