名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
看護婦さん、あんたは老人の私を骨董品として生かしておこうとしているが、私はもうガタがきてるんだ、おしまいなんだよ、死ぬんだ。


[ 出典 ]
バーナード・ショー
[ジョージ・バーナード・ショー]
(19〜20世紀イギリスの劇作家・小説家、ノーベル文学賞受賞者、1856〜1950)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
執着やねたみや憎しみのあるところには、やがてそれをこやしとして愛というものが咲き出るかもしれません。
(伊藤整)
2.
お前の一族は、お前の肉を食べるかもしれないが、骨まではぶち折らない。
(レバノンの格言)
3.
外見を飾りたてるヒマがあれば、その時間に本を読んだり、人と出会ったりしなさい。出会いの数だけ自分が大きくなる、磨かれる。
(逸見政孝)
4.
我々に武器を執(と)らしめるものは、いつも敵に対する恐怖である。しかもしばしば実在しない架空の敵に対する恐怖である。
(芥川龍之介)

5.
心を澄ませば、自然はいつも(私たちに)語りかけています。
(エリコ・ロウ)
6.
一緒が楽しい相手はきちょうですよ
(『だららん日和 〜リラックマ生活2〜』)
7.
科学は農薬を生み出すが、それを使うなとは言ってくれない。
(映画『ジュラシック・パーク』)

8.
この世にあるもので、最も公平に分配されているのが良識である。
(デカルト)
9.
わたしがこの世に生れてきたのは、わたしでなければできない仕事が何か一つこの世にあるからなのだ。それが社会的に高いか低いか、そんなことは問題ではない。
(相田みつを)
10.
女たちには性格がないと私は言わぬ。ただ毎日新しい性格が彼女たちにあると言うのだ。
(ハイネ)