名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
大きなチャンスに際して、私たちが何をできるかは、おそらくそれまでどんな人間だったかによる。
そして自分がどんな人間かというのは、過去の自己訓練の賜物だろう。


[ 出典 ]
H・P・ビドン
(作者情報不詳)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 自分の青春を、老年になって初めて経験するような人々がいる。
(ジャン・パウル)


2. おのれ自身を認識したければ、他人の振る舞いを見るがいい。他人を理解したければ、おのれ自身の心の中をのぞくがいい。
(シラー)


3. 自分に自信を失うと、世界中が自分に敵対する。
(エマーソン)


4. 失敗というのは幻想に過ぎない。あるのは行動を起こしたという結果だけだ。
(アンソニー・ロビンス)



5. 書くことは、そのことばがどういう意味をもつことばなのかをたずねる、たしかめる、ということです。
(長田弘)


6. 機会はあらゆる努力の最上の船長なり。
(ソポクレス)


7. 私にとって(ほかの人は、どうだか知らない)最も苦痛なのは、「徒党」の一味の馬鹿らしいものを馬鹿らしいとも言えず、かえって賞讃を送らなければならぬ義務の負担である。
(太宰治)



8. 思いやりとは情熱の休息だ。
(ジュベール)


9. 互いにあざむき合って、しかもいずれも不思議に何の傷もつかず、あざむき合っている事にさえ気がついていないみたいな、実にあざやかな、それこそ清く明るくほがらかな不信の例が、人間の生活に充満しているよう……
(太宰治)


10. 汝らは獣のごとく生くるためにつくられたものにあらず、徳と知識を求めんがためなり。
(ダンテ)