名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
世界でもっとも不幸な人間というのは、せっかくの時間を何に使ったらよいかわからなくて、いたずらに一日を迎え一日を送る人間の事を指すのだろう。


[ 出典 ]
エレノア・ルーズベルト
(第32代米国大統領フランクリン・ルーズベルトの夫人、国際連合アメリカ代表、婦人運動家、1884〜1962)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]
時間の名言
不幸の名言
 * * * * * * * * * *
星座別名言と運勢
血液型別名言と運勢

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
我々の人生は、思考が形づくる通りのものである。
(アウレリウス)
2.
釈尊は、個人的な能力を自負し、誇示するもの、あるいはまた、その個人の能力を讃嘆し、驚き敬伏するような人々をこそ、人間としての尊さを見失った愚かな者であることを教えられたのです。
(宮城)
3.
私たち人間は、この地上を、本当に、息のように過ぎてゆくだけの、はかない存在です。
(辻邦生)
4.
悩まなければ芸術家はできません。
(マリアーノ・モーレス)

5.
神が額(がく)に書いたことは、人の手では消えない。
(アラビアのことわざ)
6.
自分自身の感情には、気を許すな。
(『新約聖書』)
7.
いっさいのものには寿命がある、と知った上で、寿命に達するその瞬間までは、お互いがそこに全精神を打ち込んでゆく。そういう姿から、大きな安心というか、おおらかな人生が開けるのではないかと思う。
(松下幸之助)

8.
おのれに存(そん)する偉大なるものの小を感ずることのできない人は、他人に存する小なるものの偉大を見逃しがちである。
(岡倉天心)
9.
もう取り返しがつかないことをしなければならない、と思いつめたら、その時、「ある時間、待ってみる力」をふるい起すように!
(大江健三郎)
10.
本当に困ったんだったら、泥棒をしても食ったっていいんだぜ。
(吉本隆明)