名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間はあまりに多くの現実には耐えられない。


[ 出典 ]
T・S・エリオット
[トマス・スターンズ・エリオット]
(19〜20世紀イギリスの詩人・劇作家、1888〜1965)
『四つの四重奏』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人は、あまりに多くの現実には耐えられない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]
忍耐の名言
 * * * * * * * * * *
星座別名言と運勢
血液型別名言と運勢

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
国際社会の秩序をおびやかす最大の障害は、恐ろしいほど誇張されたナショナリズムです。それは一種の小児病で、人類が患(わずら)うはしかのようなものです。そしてそれは、愛国心という耳当たりのいい名前でま……
(アインシュタイン)
2.
小数者による静かな着手、地味な労苦、黙々と、そして徐々に向上しようとする努力、これこそが、ひとつの事業がしっかりと根を下ろし成長していくための地盤なのです。
(ナイチンゲール)
3.
ふくらんだ財布は心を軽やかにする。
(ベン・ジョンソン)
4.
乗り越えられることを知るところから、本当の力が湧いてくる。
(キャロル・ハイアットとリンダ・ゴットリーブ)

5.
練習を、練習と思ってないのが、一流だ。
(中谷彰宏)
6.
転んでも、ただでは起きるな。
(日本の格言)
7.
いろんな努力の蓄積が、実は見えないところであるわけで、凄いなと思う人ほどその努力をしているんです。
(今井通子)

8.
悪い習慣の根には、自分でも気づかない罪悪感が潜んでいる場合があります。そういうときは罪悪感の元を断つのが、悪い習慣を改めるもっとも有効な方法です。
(ジョセフ・マーフィー)
9.
家に書物なきは、人に魂なきがごとし。
(キケロ)
10.
控え目な者は忍耐せねばならぬ。図々しい者は苦悩せねばならぬ。図々しくても控えめにしても、結局負い目を受けることは同じだ。
(ゲーテ)