名言ナビ



[ 名言 ]
他人の位置に時々自分をおき、自分の位置に他人をおき、他人の気持ちを察し、小我をのさばらすな。

[ 出典 ]
武者小路実篤[むしゃのこうじ・さねあつ]
(明治〜昭和の小説家・詩人、1885〜1976)

ページ内メニュー

[ 補足 ]
※小我(しょうが)=自分一個にとらわれた狭い我

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
毎日、毎週、毎月、毎季節、毎年、違った所は少しもない。同じ時間に出勤し、同じ時間に昼食をとり、同じ時間に退勤する。それが二十歳から六十歳まで続くのである。その間、特筆大書すべき事件は四つしかない。……
(モーパッサン)
2.
なんでも、早くできるようになること。それが成長だと信じてがんばってきた。でも、ちがった。なんでも、真心をこめてできるようになること。それが、成長だった。
(宇佐美百合子)
3.
あなたが信頼している人に、全力をあげてそのことを知らせなさい。あなたはきっとその返礼を受け取るはずです。
(ジョセフ・マーフィー)
4.
(自分が)選んだ道は、自分で幸運の道にしてやると思えばいい。
(高橋がなり)

5.
多くの者は考えることをしたくないので、逃れるために本を読む。
(ユダヤの格言)
6.
自分の能力を開拓しながら、行き過ぎず、内面を見つめる。
(坂本素行)
7.
子供に還らなければ、何一つこの忝(かたじけな)い大自然のいのちの流れをほんとうにわかる筈はありません。
(北原白秋)

8.
他人に妥協してはならない。自分に妥協してはならない。それは自分を安売りすることだからだ。
(グル・ルー)
9.
真冬、私はついに自分の中に非常に揺るぎない夏があることを悟った。
(カミュ)
10.
苦痛は短く、喜びは永遠である。
(シラー)