名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
土曜の夜の酒の味が、平生(へいぜい)と違う事を知らない者には、日曜の朝の楽しさは解(わか)るまい。


[ 出典 ]
水上瀧太郎
[水上滝太郎、みなかみ・たきたろう]
(明治〜昭和の小説家・評論家、1887〜1940)
『貝殻追放』

[ 補足 ]
※平生(へいぜい)=普段、いつも

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 国家とは、共同の権利と利益を享受するために結ばれ合った、自由な人間たちからなる完全な団体である。
(グローティウス)


2. はなはだしい災難は別にして、善悪いずれの場合にも、重大なのはその人にどんなできごとが起こったかということより、その人がそのできごとをどう受け止めたか、つまり、さまざまな観点から見たその人の感受の仕……
(ショーペンハウアー)


3. 自分の弱点をしっかり見つめて、その姿を十分に知っておきましょう。でも弱点に支配されては駄目です。弱点から忍耐力と優しい心と物事を見通す力を教わりましょう。
(ヘレン・ケラー)


4. 「なぜ」という問い。ものの不思議をたずね、辛抱づよく考えぬくこと。探求は、たくましい頭を必要とする労働だ。耳で考え、目で考え、足で考え、手で考えるのだ。
(長田弘)



5. それをするのに、最高の日は、今日。最悪の日は、明日。
(中谷彰宏)


6. 人は成熟するにつれて若くなる。
(ヘルマン・ヘッセ)


7. 戒めなければならないのは味方同士の猜疑である。味方の中に知らず知らず敵を作ってしまう心なき業である。
(吉川英治)



8. あらゆるニッチ戦略に共通する弱点が永続性の欠如である。
(ドラッカー)


9. 涙を流すことを恥と思う必要は全くない。
(ディケンズ)


10. 簡単に解雇できるということは、その人のことをきちんと考えていないということだ。
(デイル・ドーテン)