名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
去る

関連メニュー(大分類)
→ 【 去る

1. 快楽は常に来るものと思うな。常に去るものと思え。


2. パリを去るのはつまらない。友達と別れなければならないから。といって田舎を去るのも辛い。自分と別れなければならないから。


3. 実に多くの職人達は、その名を留めずに、この世を去ってゆきます。しかし彼らが親切に拵(こしら)えた品物の中に、彼らがこの世に生きていた意味が宿ります。


4. 我々は生まれると競技場に入り、死ぬとそこを去る。その競技用の車をいっそううまく操るすべを学んだとて何になろう。いまとなっては、ただどんなふうに退場したらよいかを考えればよいのだ。


5. 去る者は追わず、来る者は拒まず。


6. 新年の訪れを見るために真夜中まで起きているのが楽天家。今年がちゃんと去ったか確かめるために起きているが悲観主義者。


7. 私は「時」と共にやって来た。そして「時」と共に去って行くのだ。


8. 来るものは何でも、必ず去っていく。


9. 昨日は去りました。明日はまだ来ていません。わたしたちにはただ、今日があるのみ。さあ、始めましょう。


10. 来るものは最大限に利用し、去るものは最小限に関わる。



11. 先ず汗を出せ。汗の中から知恵を出せ。それが出来ない者は去れ。生きた知恵は、汗の中から出るもんや。


12. 自分の労働に関心がないものは、そこを去るべきではないか。


13. 去る者は日々に疎(うと)し。


14. 心は一種の劇場だ。そこではいろいろな知覚が次々に現れる。去っては舞い戻り、いつの間にか消え、混じり合っては限りなくさまざまな情勢や状況を作り出す。


15. 信頼関係を築くうえで、大切なのはギブ・アンド・ギブの精神です。「これだけしてあげたから、同じだけ返してほしい」という見返りばかり求めると、相手は去っていきます。


16. 気をつけなさい。喜怒哀楽の感情ばかり出していると、人はあなたの下(もと)を去っていきます。


17. 気をつけなさい。執念深いと、相手はあなたから去っていきます。過去のことは水に流しなさい。昔の恨みや悲しみをいつまでも考え続けることは、絶対にしてはなりません。


18. 誘惑が去ってしまわないうちに、急いで誘惑に負けよう。


19. 多言にて慎みなく云々(うんぬん)するは去る 


20. つがいの一方に去られ、取り残された孤独にくれている犬というのはあまり見ない。つまり、悲嘆にずぶずぶと浸れるということは、そもそも非常に人間的なことなのだ。



21. 今の国会議員が去って行くような案を出さないと、日本は変わらないです。


22. 快楽は来るを見ずに去るを見よ。


23. 去ってほしい社員の条件 一、知恵のでない社員 一、言わなければできない社員 一、すぐ他人の力に頼る社員 一、すぐ責任を転嫁する社員 一、やる気旺盛でない社員 一、すぐ不平不満を云(い)う社員 一、よ…


24. 君去つて椅子のさびしき暖炉哉(かな) 


25. 去る者は去れ。たとえ少数でも、その意志のある者とともに、私は遠征する。


全部で、25件