名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
もともと人は、多少なりとも何かができる肉体を持って生まれてきていて、それに対して精進を積んでみて、「いいな」とだれかが言ってくれたら、それは才能なんです。


[ 出典 ]
安西水丸[あんざい・みずまる]
(イラストレーター、1942〜)
『プロ論。』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
才能

[ 全文・続き ]
〈全文〉
もともと人は、多少なりとも何かができる肉体を持って生まれてきていて、それに対して精進を積んでみて、「いいな」とだれかが言ってくれたら、それは才能なんです。
__ Link __

人って、必ず何かそういうものを持っている。
だから自分に与えられた何かを探し、努力を重ねることが大事なんです。
そのヒントが「好き」にある。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
朝起きたときに、これをやらなきゃいかんと思えるものがあるかどうか。このことが一番大事だ。
(横石知二)
2.
敵意と羨望で心がいっぱいの人は、心の平安が保てないのは明らかである。
(ナポレオン・ヒル)
3.
本当に優れた上司のもとで働き始めた人間ははっきりと知る。給料よりもっと大切なもの、つまりチャンスと変化が得られることをね。この上司のもとでなら、きっとチャンスに恵まれる、収入ならあとからついてくる……
(デイル・ドーテン)
4.
会社一筋で幸せになれるわけがない。ビジネスマンよ、遊べ、愉しめ、自分を可愛がれ。
(日下公人)

5.
孤独なとき、我々は自分の生活、思い出、周囲の細かな状況に強い関心を抱く。
(ヴァージニア・ウルフ)
6.
何かに突き当たると、水は逆らうことなく流れを変えます。行く手を遮るものがないときでも、水はさまざまに回り道をします。わたしたちの体を構成するいちばん多くの要素が水であることを考えるなら、わたしたち……
(ヴェロニック・ヴィエン)
7.
本当の奇跡は、出来事というより、出来事を人生の中でどう感じるかなのです。
(サラ・バン・ブラナック)

8.
経営者本人もやりたくないと思うほど退屈な仕事なら、どうして社員にそれをするように言えるだろう?
(デイル・ドーテン)
9.
本当に転がった者は、起き上がる時になにか得をしている。
(武者小路実篤)
10.
潜在意識の力は、誰に対してもその法則を保留することはありませんし、特定の人をえこひいきするようなこともありません。それは人によって区別するようなことは決してありません。
(ジョセフ・マーフィー)