名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
境遇

関連メニュー(大分類)
→ 【 境遇

1. 順境なら「よし」。逆境なら「なおよし」──。自分の環境、境遇を前向きにとらえ、いかなるときでも、努力を重ね、懸命に働き続けることが大切なのです。


2. 失敗や否定といった消極的確信を持つのをやめなさい。持つなら成功、幸福といった積極的確信にしなさい。この表面上のちょっとした差が、長い年月を経ると人の境遇において天地の開きになります。


3. 状況? 何が状況だ。俺が状況を作るのだ。環境? 環境がどうしたというのだ。環境とは自分で作り出すものではないか。


4. 幸福を保証する何らかの境遇を期待していたら、自分に自信を持つことなど決してできないだろう。


5. チャンスは自らの中にある。境遇や運や他人の援助の中にはない。ただひたすら自らの中にある。


6. 天が我が肉体を苦しめるならば、我は精神を安楽にして肉体の苦しみを補う。天が我が境遇を行き詰まらせるならば、我は我が道を高尚にして貫き通す。


7. 逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境涯を素直に生き抜くことである。


8. 「幸せな子」を育てるのではなく、どんな境遇におかれても「幸せになれる子」を育てたい。


9. 人間の価値、人生の重さは、いかにひたむきに、精いっぱい生き抜いたかで決まると思います。どのような職業、境遇にあっても、真剣に生きている人間の姿はそれだけで、すがすがしく、美しい。


10. 病気の境涯(きょうがい)に処しては、病気を楽しむという事にならなければ生きて居ても何の面白味もない。



11. 人は境遇と交友とに由(よ)りて、知らずともよき事まで知り、感得すべからざる事までも感得す。


12. 結婚──共同生活体のひとつの場合で、ひとりの主人とひとりの主婦と、二人の奴隷から成り、それでいて全部合わせても二人にしかならない状態あるいは境遇。


13. 名誉は「境遇から生じるもの」ではなくて、それぞれが自己の役割をまっとうに務めることにあるのだ、ということに気づいているのは、ごくわずかの高徳の人びとだけである。


14. 今更に感ぜられるのは、境遇につれて変わり行く人々の感情であった。


15. 相身互い(あいみたがい) 


16. 精神にも食物が必要です。あなたの境遇や経験、さまざまな出来事があなたの精神生活の食物になるのです。


17. 上知(じょうち)と下愚(かぐ)とは移らず。


18. 言葉という不完全なもので、思うことのすべてを語ろうとするのは愚かである。よし、語りえたとしても、境遇、年齢、教養の一切を異にするものに、わが思いの真相を、何ほど伝えうるものか。


19. あなたの願望に対する答えは、あなたの想像力の強さに依存しているのであって、境遇といったような外部的な事実に依存しているのではありません。


20. いかなる人間も、状況も、境遇も、あなたを病気や、不幸、孤独、ないしは金銭上の窮地に追い込みはしない。



21. 結婚──一人の主人、一人の主婦、または二人の奴隷になる境遇。


22. もし現状に満足できなかったら、現状に甘んじる必要はないのです。その人が将来どうなるかは、運でもなければ境遇でもない。そして、もともとそんなふうに生まれついているのでもありません。


23. どんな境遇にあれ、今幸福に思えない人は、たとえ全世界を手に入れても、幸福を感じられないだろう。


全部で、23件