名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

キーワード
渇望

関連メニュー(大分類)
→ 【 渇望/切望/熱望

1. 動機とは感情である。生きていくうえで、肉体や精神を大いに動機づけるもの、たとえば、生き残り、飢え、渇望、復讐、愛などは、みな感情の塊だと言える。


2. 人間の心の一番奥底にあるのは、人に喜ばれたいという渇望だ。


3. 私自身の一部分は恐怖と困惑ともって死をながめ、他の一部分はまず好奇心から、とりわけ美と愛が充実して現われるのをみたいとの渇望から、死を望んでいる。


4. 同情されたがる渇望は自己陶酔、しかも、隣人の懐を傷めての自己陶酔の渇望である。


5. 恐怖におののきながら救われることばかりを渇望するのではなく、ただ自由を勝ち取るための忍耐を望むような人間になれますように。


6. 貧しい者とは、ほとんど何も持っていない人間のことではなく、もっと多くを渇望する人間のことを言う。


7. 涙のたむけは、われが渇望するすべてなり。


8. 人間の持つ性情のうちで最も強いものは、他人に認められることを渇望する気持ちである。


9. 公衆は機械でやれるもの(演奏)を拒んで、より以上に精妙な美しいもの、より以上芸術家の魂に近いものを渇望している。しかしこのことはテクニックの必要が減じたのではなくて、むしろ今日ほどに正しいテクニック…


10. 神の真理は、私にとって、目や耳にとっての光や色や音楽と同じものになった。それは、健康で正常な身体に対する私の渇望を純化し、自分は心の中に完全な人間存在の姿をいだいているではないか、という生き生きした…



全部で、10件