名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
涙のたむけは、われが渇望するすべてなり。


[ 出典 ]
ホメロス
(紀元前8世紀・古代ギリシャの詩人)
『オデュッセイア』(オデッセイア)

[ 意味 ]
自分へのはなむけに涙を流してもらえることが、自分が渇望する全てである。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

涙を流す
渇望
ホメロスの名言


[ ランダム名言 ]

1. とにかく僕は何か一つの道に徹底したいよ。差し当たり僕はどうもその事を願わずにはおられない。
(長与善郎)


2. 自分を徹底的に磨く。勝負をかける。その時期に、自ら進んで孤独になる。これは、孤独の技法というべきものだ。
(齋藤孝)


3. 家庭は心の触れあうところ。
(『タルムード』)


4. 恥でないことを恥とするとき、それは本当の恥となる。
(林力)



5. 心配事のタンクが満杯になったら誰も近寄らない。負担を増やしたくないから。時には心配事のタンクを空にしないと孤立していく一方です。
(ドラマ『バビロン5』)


6. いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪ではないと考えないように。
(ヘミングウェイ)


7. 人間は他人の持っている骨片の権利を尊重することを人道と称し、それに反すれば野蛮な行為、利己主義な行為だとする。醜い欺瞞だ。
(ジュティネル)



8. 健康な身体は客間で、病身は監獄である。
(フランシス・ベーコン)


9. 行為を繰り返すことで習慣が作られ、人格が固められていきます。
(エレン・G・ホワイト)


10. より良くなろうとしない人は、そのうち、良いこともやめる。
(オリバー・クロムウェル)