名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ひよっこのぼくにも文章を書くときの心がけのようなものはある。
@知識を書かないこと。
A情報を書かないこと。
B何も書かないこと。


[ 出典 ]
荒川洋治[あらかわ・ようじ]
(詩人、随筆家、1949〜)
エッセイ集『夜のある町で』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
人は失敗を恐れる気持ちのために、高い代価を支払っている。この恐怖心は成長を妨げる大きな障害である。確実にそして次第にパーソナルティーを狭めていき、探究や実験を抑えてしまう。
(ジョン・W・ガードナー)
2.
勝つ者が強いのではない。負けて這い上がる者が強いのだ!
(漫画『めだかボックス』)
3.
今日が何日か言えなくなったら小ぼけ。今月が何月か言えなくなったら中ぼけ。今年が何年か言えなくなったら大ぼけ。
(永六輔)
4.
人は自由になるのではなく、自由なのだ。寧ろ、自由からは逃げられない。大抵の人は努力して不自由を見つけ、そこに安心を感じたり、たまにハメをはずして自由を謳歌したり、(自分の)都合に合わせてやりくりし……
(江国香織)

5.
始めるには動機がいる。続けるには習慣がいる。
(ジム・ローン)
6.
非暴力は私の信念の第一章であり、また私の信条の最終章でもある。
(ガンジー)
7.
どんなに暑い陽が照りつけていても、ポケットに十円しかなくても、僕は輝かしい気持ちで生きている。
(奥浩平)

8.
打つならやはりフェンス越えだ。そうすれば自分のペースでダイヤモンドを一周することができる。
(ジョン・W・ローパー)
9.
花を育てる土は、確かに偉い。だけど私は、土になりたいとは思わない。目指すならやはり花だ。日陰に咲く、名もない小さな花でもいい。たとえ目立たなくても、「花」は「花」だから。
(ながれおとや)
10.
本人がどうしようもできないことでいたぶるのは、イジメ以外のなにものでもない。
(ドラマ『3年B組金八先生(第4シリーズ)』)