名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
子供は母親を自然と模倣しながら育つのである。
まさにこの時期、母親が子供に人格を植えつけるといえよう。


[ 出典 ]
スマイルズ
[サミュエル・スマイルズ]
(19世紀イギリスの作家・叙述家・医師、1812〜1904)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
感じやすい子供心に感化を与える環境こそ、子供の将来の生活に最も決定的な影響を及ぼすものである。
__ Link __

それゆえ、心の奥深くに根ざし、簡単には消し去ることのできない欲求というのは、たいてい生まれて間もない頃に端(たん)を発している。
__ Link __

人生の初期、この無言の教育が続けられる時期に、子供は完全に母親の腕の中にゆだねられている。


子供は母親を自然と模倣しながら育つのである。
まさにこの時期、母親が子供に人格を植えつけるといえよう。
__ Link __

父親は子供の知力を引き出すが、母親は情操を引き出す。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 「私は詐欺師です」と言いながら、他人を騙す人はありません。みんな紳士淑女です。
(加藤諦三)


2. 結婚というものは、男子の魅力がどうのこうのといったことよりは、男子の思慮分別の有る無しのほうが、ずっと大事な問題なのよ。
(マリヴォー)


3. ほんものでない自分に対して 言わなければならぬことを 私は教師顔して 他人に言いつづけて来ました。
(東井義雄)


4. 二人の秘密は神との秘密、三人の秘密はみんなの秘密。
(J・ド・ラ・ヴェプリー)



5. 私の信仰は、計り知れない闇のなかでこそ最も輝く。
(ガンジー)


6. 女が終わるところに劣悪な男が始まる。
(ハイネ)


7. おれは弱すぎる。なぜこう人を求めるのか。あとで必ず後悔することがわかっているくせに。
(長与善郎)



8. 努力はしただけ報われる。
(エウリピデス)


9. 愛の孤独を知ったがゆえに、愛というもののはかなさ、善きものへの美意識は研ぎ澄まされる。感性が豊かになることは、愛の孤独の副産物である。
(齋藤孝)


10. 俗衆の神々を否定することが冒涜にあらずして、俗衆の見解を神々に適応することが冒涜なり。
(プラトン)