名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ままならぬでも平気でいること、
うまくいっても平気でいること。
無事に馴れるべからず、
頭から恐れるべからず。


[ 出典 ]
洪応明[こう・おうめい]
[洪自誠、洪子]
(中国明代の思想家)
『菜根譚』(さいこんたん)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 人間はみな たれも通ったことのない 自分が はじめて通る道を 一生かかってあるく
(榎本栄一)


2. 企画そのものに意味があれば、たいていの人には伝わる。企画全体に意味がなければ、表現や体裁がどんなに整っていても、人には伝わらない。
(齋藤孝)


3. 酒を飲まずして長生きするよりも、酒をそこそこ飲んで、そこそこ長生き。
(ながれおとや)


4. 批判者でなく模範になる。
(スティーブン・R・コヴィー)



5. 人には、自分ひとりで決めなきゃならない時があるんだよ。
(漫画『林檎と蜂蜜』)


6. 猛暑だから売れない、暖冬だから売れない」とは何ごとだ。それじゃ、自分の無能をさらしているようなもんじゃないか。
(鈴木敏文)


7. 神と自然は、何一つ無駄なことはしない。
(アリストテレス)



8. つくるのは努力すれば誰でも出来ますが、売るとなると才覚がありませんとね。
(永六輔)


9. プロセスが重要だと勘違いしている人が多いが、実社会ににおいては、最小限の努力で最大限の成果を得るのがベストなのだ。つまり、要領よくやるということである。
(西山昭彦)


10. 人間というものは、いかに心の中で思っていても、それを口にするかしないかで、以後の感情の展開がちがってくるものである。
(塩野七生)