名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
猛暑だから売れない、暖冬だから売れない」とは何ごとだ。
それじゃ、自分の無能をさらしているようなもんじゃないか。


[ 出典 ]
鈴木敏文[すずき・としふみ]
(実業家、イトーヨーカ堂元CEO、セブンイレブン・ジャパン創設者、1932〜)

[ 意味 ]
悪条件のため商品が売れない時に、どう工夫して売るかが、自分の能力の見せどころである。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 敵は俺が思うほど強くはない。俺は俺が思うほど弱くはない。
(三浦知良)


2. 自分の不貞だけが、夫との間にまだ残されている唯一の絆になっている女たちがいる。
(サシャ・ギトリ)


3. 目標に向かって、一段ずつ階段を上っていく上で、いちばん肝心なことは、必ず、最初の一段を上るということである。そしてまた次に一段上るということである。
(糸川英夫)


4. 幸福な結婚とは、婚約してから死ぬまで全く退屈しない長い会話のようなものである。
(モーロア)



5. 誰も傷つかないなんて恋じゃない。お互いの心に傷を残したのなら、それは恋だったんだよ。
(作者不詳)


6. 人間的なことがいかにはかなく、くだらなく、かつ昨日の小敵が今日のミイラあるいは灰になることを思え。
(アウレリウス)


7. 信頼されることほど大きなチャレンジはなく、その期待に応えることほど大きな満足はない。
(カルロス・ゴーン)



8. 生きていく間に起こる色々な出来事、不思議な偶然。時々神様がゲームの駒を動かしたのじゃないかと思うことすらある。それを恨むか、感謝するか、気持ち一つで貴方の一生は決まるんだよ。
(漫画『CIPHER(サイファ)』)


9. 音楽はあらゆる音の中で、もっとも高価なものである
(マキシム・デュ・カン)


10. 文化は廃れない。黎明期、大流行、爛熟期と移るだけです。だから料理が残るかどうかは、文化になれるかどうかで決まる。
(平松宏之)