名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
描かれていない色を見るんだ。
聴こえない音楽を聴くんだ。
語られない言葉を読むんだ。
たのしむとは沈黙に聴きいることだ。
木々のうえの日の光り。
鳥の影。
花のまわりの正午の静けさ。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
詩集『心の中にもっている問題』
詩「静かな日」

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
目は見ることをたのしむ。
耳は聴くことをたのしむ。
こころは感じることをたのしむ。
どんな形容詞もなしに。


どんな比喩もいらないんだ。
__ Link __
描かれていない色を見るんだ。
聴こえない音楽を聴くんだ。
語られない言葉を読むんだ。


たのしむとは沈黙に聴きいることだ。
木々のうえの日の光り。
鳥の影。
花のまわりの正午の静けさ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
聖書は光を投げかけ、金(かね)は暖かさを投げかける。
(ユダヤの格言)
2.
たびたび井戸から水を汲むと、必ず濁る。同じように、物思いをすればするほど心は乱れる。
(中国ことわざ)
3.
立派な目標と偉大な仕事をやり遂げる道は二つしかない。体力と耐久力である。体力はほんの一握りの恵まれた人間のものである。しかし厳しく身を守り、常に耐え抜くことは、ごく弱小な者でもできるし、たいていの……
(ゲーテ)
4.
森の木々と同じように、私たちも一人ひとりが自分ならではの美しさと才能を持っている。周りの人を妬む代わりに自分自身を信じれば、自分のやり方で大きく育つことができるだろう。
(ヘーゼルデン財団)

5.
人の感受性をつくるのは、人のそだった日々の風景だ。
(長田弘)
6.
チャレンジしない人ほど、他人の失敗が好き。
(作者不詳)
7.
何事も修行とおもひする人は 身のくるしみはきえはつるなり
(至道無難)

8.
先人の跡を継いだ2代目や3代目と言われる経営者の場合は、リーダーシップの発揮の仕方は難しいと思う。というのも、2世、3世の経営者は、実際のところ力はまったく未知数なわけです。そこで私の場合、せめて……
(上原明)
9.
この世には、独りでいることができて、初めてできることがある。ひとは祈ることができるのだ。
(長田弘)
10.
常識のない教育よりも、教育のない常識のほうが千倍もいい。
(インガーソル)