名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
(芸というものは)虚にして虚にあらず。
実にして実にあらず。
この間に慰みがあるものなり。


[ 出典 ]
近松門左衛門[ちかまつ・もんざえもん]
(江戸時代元禄の歌舞伎・人形浄瑠璃の劇作家、1653〜1725)
『虚実皮膜(ひにく)論』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


慰み
近松門左衛門の名言

[ 全文・続き ]
〈全文〉
芸というものは、実と虚との皮膜の間にあるものなり。
__ Link __

……虚にして虚にあらず。
実にして実にあらず。
この間に慰みがあるものなり。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. (不快な状況に)対峙するなかれ。我慢ならなくとも、受け入れよ。そうするよう心掛ければ、うまくいく。
(ウィリアム・ジェームズ)


2. 少々きびしい言い方かもしれないが、気が合う人がなかなか現れないと嘆いている人は、自分の殻に閉じこもり、自分の肩をやさしく叩いてくれる人を待ち望んでいるのではないだろうか。
(斎藤茂太)


3. 自覚さえすればどんな生活にだって深い意味が出来る。
(永井荷風)


4. ひそかにわが身の目付に頼みおき、時々異見を承わり、わが身の善悪を聞きて、万事に心を付けること、将たる者、第一の要務なり。
(豊臣秀吉)



5. 自分より偉い人はみんな利用しなければだめだ。自分より偉い人を思うままに働かせることが事業成功の秘訣だ。
(五島慶太)


6. 情熱とは、観念の最初に発展したものにほかならない。それは心の青春なのだ。
(レールモントフ)


7. 猫とは、尽きる事なき新発見の連続である。
(レスリー・カップ)



8. 我々の子供は、我々の中での原始人である。
(萩原朔太郎)


9. 人間の過ちこそ、人間を真に愛すべきものにする。
(ゲーテ)


10. 世の中にはたくさんよい格言がある。人がそれらの適用を誤っているだけだ。
(パスカル)