名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
(コミニュケーションで)大切なのは、「この人はいまどういう気持ちで何を言おうとしているのか?」と細心の注意を払い、それを配慮しながら自分の次の意見を決め、ときには柔軟に変える、ということだ。


[ 出典 ]
香山リカ[かやま・りか]
(精神科医・著述家、1960〜)
『知らずに他人を傷つける人たち』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
「コミュニケーション・スキルを身につける」というと、はっきりと自分の意思を主張することだ、と思っている人もいるが、これは大きな誤解だ。
声高に自分の意見を言うことなど、とくに練習しなくても誰にだってできる。
__ Link __

それよりも大切なのは、「この人はいまどういう気持ちで何を言おうとしているのか?」と細心の注意を払い、それを配慮しながら自分の次の意見を決め、ときには柔軟に変える、ということだ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 生きるとはある活動であり、各人はそのもっとも好む事柄に対して、もっとも好む能力を働かせて活動する。これらの活動の愉しみが活動を完成させ、各人の追求する生を完成させるのである。
(アリストテレス)


2. 世の中は変わる。非常な勢いで変わってゆくのであるから、どう変わるかを早く見通して、それに適応して行った人間が勝ちである。
(小林一三)


3. 思わぬ失敗をしたり、不慮の災難に遭ったりなどして歎(なげ)かわしい事が起こってきたとしてもむやみと歎き悲しんではなりませぬ。これも前世の報いだと思って、早くあきらめなさるがよい。
(北条重時)


4. 二人の優秀な指揮官より、一人の凡庸な指揮官のほうが、よほど有益である。
(マキャヴェリ)



5. あなたより先に死ねるのは、私にとって一つの幸せだと思います。
(ラシーヌ)


6. 国破れて山河あり
(杜甫)


7. 「面白いつぶやきができるようになりたい」だって? 自分で面白いと思ったつぶやきほど、他人にとってはつまらないものなんだよ。
(ながれおとや)



8. されどなんじこれを知れ。末の世に苦しき時来たらん。人々おのれを愛する者、誇る者、高ぶる者、ののしる者、父母に逆らう者、恩を忘るる者、清からぬ者、無情なる者、うらみを解かぬ者、そしる者、節制なき者、……
(テモテ)


9. 長生きの秘訣はキミ、若い女とつき合うことだよ。
(尾上浩彦)


10. 言うべき事は、言うべき時に言い切っておく事だ。それでこそ人生の歴史ができる。
(リベロ・マッツア)