名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
私たちは完全なる平穏にたどりつけないことを感謝すべきである。
もしそれができるなら、自分自身を向上させる必要がなくなるだろう。
すでに知っている以上のことを学び取る必要がなくなるため、私たちは成長をやめ、退屈することだろう。


[ 出典 ]
ヘーゼルデン財団
(米国ミネソタ州に本部を持つ依存症回復施設、治療・研究・教育・出版活動団体)
『「今日一日」のヒント』(TODAY'S GIFT)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
退屈


[ ランダム名言 ]

1. いかなる自然の中にも美を認め得ない者は、その人の心に欠陥のあることを示す。
(シラー)


2. 予期せぬものは、通念や自信を打ち砕いてくれるからこそ、イノベーションの宝庫となる。
(ドラッカー)


3. 当時のIBMは大恐慌でも社員を解雇せず、社員の訓練に注力する異色の存在だった。これによって倒産せずにすんだのである。
(ドラッカー)


4. 自分の妻が浮気するかもしれないと思っていたり、つねに不安を持っていると、その絶え間ない思考が潜在意識に刻印されて、現実のものとなってしまいます。
(ジョセフ・マーフィー)



5. ほめてやることは、あなたの部下や同僚に自信を植えつけることになる。だれでも仕事がよくできた時には、ほめてやることだ。
(ジョセフ・マーフィー)


6. 人間のすべての性質のなかで、嫉妬は一番みにくいもの、虚栄心は一番危険なものである。心の中のこの二匹の蛇からのがれることは、素晴らしくこころよいものである。
(ヒルティ)


7. もし金持ちになりたいという気が少しでもあるのなら、焦点を絞らなければ駄目だ。
(ロバート・キヨサキ)



8. ファシズムが展開するもととなった精神的体系の創始者たちは、すべてある共通の特徴を持っている。彼らは、議論よりも暴力を、平和よりも戦争を、民主主義よりも貴族政治を、科学的客観性よりも宣伝を優位におく。
(ラッセル)


9. 大衆を救うために勤勉に働くより、一人の人のために全身全霊を捧げるほうが気高いのである。
(ハマーショルド)


10. ピンチの時には、どんないい打者でも10回に7回は凡打することになっているのだと、自分に言い聞かせるんですよ。
(上原浩治)