名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ぼくはどこへも行けなかった……あの忌(い)まわしい家族たちから逃れてわが家の他人になるための放浪に出るには何かが欠けていた、そう、肉親への憎しみが、欠けていたのだ。


[ 出典 ]
寺山修司[てらやま・しゅうじ]
(劇作家・詩人・歌人、1935〜1983)
『アダムとイヴ・私の犯罪学』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
ぼくはどこへも行けなかった……あの忌(い)まわしい家族たちから逃れてわが家の他人になるための放浪に出るには何かが欠けていた、そう、肉親への憎しみが、欠けていたのだ。
__ Link __

だが、家族たちさえも憎めないようなぼくに
どうして他人を恨むことができよう
まして愛することなんか……
__ Link __

愛したり恨んだりするには他人が必要だ……だが、ぼくはまだ他人らしい他人に逢(あ)ったことがない……
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
時が過ぎるのではない。人が過ぎて行くのだ。
(田村隆一)
2.
私の気持ちは私にしか分らないんだから、だから、誰も分ってくれなくていい。ずっとそう思ってきました。でもほんとは、ほんとは誰かに気付いて欲しかった。
(江崎斉子)
3.
国際人の条件として一番大事なのは、日本人としての教養を身につけることですよ。言葉はいわばツールに過ぎないし、別に外国で教育を受けていなくたっていいんですよ。
(杉原泰馬)
4.
健康というのは平和というのと同じである。そこに如何(いか)に多くの種類があり、多くの価値の相違があるであろう。
(三木清)

5.
人は言う、芸術家よ、自然を研究せよと。しかし、ありふれたものから気高いものを、形を成さないものから美しいものを展開させることは、小さいことではない。
(ゲーテ)
6.
不満と愚痴に本来違いはない。内容は全く同じだ。話した相手が共感すれば不満であり、共感しなければ、ただの愚痴なのだ。
(ながれおとや)
7.
許すことには、忘れる、思いきる、前に進むという行為が必要となる。
(スティーブン・R・コヴィー)

8.
痛いのはイヤだ。苦しいのはイヤだ。殺されるのもイヤだ。
(アムネスティ・インターナショナルの広告コピー)
9.
悲しい気分、つらい気持ちから抜け出すために、一番いい方法は、忘れ去ってしまうことだ。きれいさっぱり忘れ去る。そのためには、何かほかのことをするにかぎる。だから、趣味をもつことはとてもいいことなので……
(植西聰)
10.
(今の年長者は)自分の地位や仕事に固執して、次の世代へ譲ろうとしない。出てくる若い人の芽を摘もうとしたりする。よほど「無名」になることが怖いのでしょう。
(仲代達矢)