名言ナビ



[ 名言 ]
家貧しくして孝子(こうし)顕(あら)わる。

[ 出典 ]
格言、『宝鑑』

ページ内メニュー

[ 意味 ]
貧しい家には、孝行な子供が出て、家の生計を助けることが多い。
また、家が逆境のときには、立派な人物が出現して救い助けることが多い。
あるいは、貧しい家においては孝行な子供の存在が目立ち、家の逆境の時には、有能な者の存在が目立つことを指して言う。

[ 補足 ]
※孝子=孝行な子供

[ 関連キーワード ]

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.

2.

3.

4.


5.

6.

7.


8.

9.

10.
( ブッダ )