名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
男子高校生は「娘」という言葉をきき、その字を見るだけで、胸に甘い疼(うず)きを感じる筈(はず)だが、この言葉には、あるあたたかさと匂いと、親しみやすさと、MUSUMEという音から来る何ともいえない閉鎖的なエロティシズムと、むっちりした感じと、その他もろもろのものがある。
プチブル的臭気のまじった「お嬢さん」などという言葉の比ではない。


[ 出典 ]
三島由紀夫[みしま・ゆきお]
(昭和の作家・劇作家、1925〜1970)
『美しい女性はどこにいる』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
男子高校生
娘(若い女)
言葉


甘い
温かさ
匂い
親しみやすさ
閉鎖的
エロチシズム
三島由紀夫の名言


[ ランダム名言 ]

1. 天意にかなった創造的進化と向上、つまり何事も世の人のためになるように心がけていれば、運は自然に開けるということを忘れるんじゃないぞ。
(中村天風)


2. 短所は気にせず、長所だけを伸ばしていく。そうすれば、短所などどうでも良くなってしまう。
(船井総研)


3. エネルギーのある時期に技を一度身につけておけば、ブランクが多少あってもやり直してすぐにさまざまな活動に応用できる。その技によって社会の中で自分を認めさせていけるのだ。
(齋藤孝)


4. 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と 答える人のいるあたたかさ
(俵万智)



5. 私は、自分の恐れの言い分を聞いたことがない。
(ジョージ・パットン)


6. 恋は、歩けない時ははってでも進む。
(ドイツのことわざ)


7. 確かに神様はいる。だが神様は、死に物狂いで努力した人間しか助けてくれない。
(ドラマ『相棒 シーズン11』)



8. 風は走り続けている。花も一生懸命、咲き続けている。自然は動いている。人生も戦いをやめてはいけない。
(作者不詳)


9. 犬が魂の癒しというのは、間違いないわね。恋人が与えてくれる喜びのほとんどは、犬が与えてくれるから。
(「ライブドア・独女通信」)


10. お客さんのニーズを正確に予測をする。そして、そのお客さんのニーズを誰よりも有利な条件でかなえてやる。あるいは、協力をしてやる。これをやったら、お客さんがお金があれば必ず買って頂ける。
(大平喜信)