名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
幸も 不幸も 喜びも 悲しみさえも 丁度良い


[ 出典 ]
作者不詳
※良寛の言葉との説あり

[ 意味 ]
人間の身に降りかかってくる、幸福、不幸、喜び、悲しみ、それらはすべて、その者にとって丁度良い量だけ降りかかってくるものである。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
幸せ
不幸
喜び
悲しみ
ちょうどいい
良寛の名言

[ 全文・続き ]
〈全文〉
顔も 身体も 名前も 姓も お前にそれは丁度良い
__ Link __

息子の嫁も その孫も それはお前に丁度良い
__ Link __

幸も 不幸も 喜びも 悲しみさえも 丁度良い
__ Link __

歩いたお前の人生は、悪くもなければ 良くもない
お前にとって 丁度良い
__ Link __

地獄へ行こうと 極楽へ行こうと 行ったところが丁度良い
__ Link __

自惚れることも 卑下することもない
上もなければ下もない
__ Link __

死ぬ月日さえも丁度良い
__ Link __

仏様と二人連れの人生 良くないはずがない
これで良かったと戴(いただ)けたとき 憶念(おくねん)の信(まこと)が生まれます。


南無阿弥陀仏


[ ランダム名言 ]
1.
酒がいちばんいいね。酒というのは人の顔色をみない。貧乏人も金持ちも同じように酔わしてくれるんだ。あいつは酔わせないよ、なんて言わねえとこがいい。
(5代目 古今亭志ん生)
2.
一念(いちねん)岩をも通す。
(日本のことわざ)
3.
個人的教訓というのは得ようと思って得られるものではない。それは不可思議な道筋を通ってかなり唐突に頭上から落ちてくるものなのだ。
(村上春樹)
4.
生きていくということは、見えないものを信じて生きる勇気が必要なんです。たとえ自分が進む先が見えなくても、自分を信じて進む勇気が必要なんです。
(映画『福耳』)

5.
結婚しても、しなくても後悔する。同じ後悔するなら、結婚してみるほうがおもしろい。
(斎藤茂太)
6.
間にある生け垣が友情を緑に保つ。
(西洋のことわざ)
7.
じぶんの一日をひとは生きるのであって、運命を生きるのではない。永遠さえも、ひとの一日には如(し)かないのだ。
(長田弘)

8.
自分の偏見を組み立て直しているにすぎないのを、「思考」していると勘違いしている者が非常に多い。
(ウィリアム・ジェームズ)
9.
自分が一番やりたい事から順番にやる。人生に後悔というものを残さない唯一のコツだね。
(ひろはまかずとし)
10.
血縁が濃いほど闘争する残忍さが大きい。
(スウィフト)