名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
愚者とは、自惚れるために必要な才知すら持たない者である。


[ 出典 ]
ラ・ブリュイエール
[ジャン・ド・ラ・ブリュイエール]
(17世紀フランスのモラリスト・作家、1645〜1696)
『人さまざま』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 雑談における化学反応で生まれたもの(=アイデアなど)は、会議に会議を重ねたり、調査に調査を重ねてひねり出した「コンセプト」のような、つくり上げられたものよりも強いのです。
(中谷彰宏)


2. 友とぶどう酒は古いほど良し。
(イギリスのことわざ)


3. 人生の幸福というものを安易な世界に求めてはいけない。言い換えれば無事平穏を幸福の目標としないということである。
(中村天風)


4. 自分が生まれてきたときより死に至るまで、周囲の人が少しなりともよくなれば、それで生まれた甲斐があるというものだ。
(新渡戸稲造)



5. (同情は)もとめ得られぬ恵みであればこそ、心からの感謝をささげて受け入れられるのである。
(九条武子)


6. (自分の)信念が堅ければ堅いほど、敵には打つ手がない。
(寥承志)


7. 芸術というものは自然の研究に過ぎません。自然です。何もかもそこにあります。
(ロダン)



8. 10組のカップルがいたら10通りの恋愛があると思うやろ、それが違うんやなあ、10組のカップルがいたら20通りの恋愛があるんだよ。
(松本人志)


9. こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂(しと)げて死なむと思ふ
(石川啄木)


10. 人は行為を罰し、神は意図を罰する。
(西洋の格言)