名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ひとにぎりの人でも誓いに忠実であるかぎり、この闘争には、ただひとつの結末しかありえません。
それは、勝利であります。


[ 出典 ]
ガンジー
[マハトマ・ガンジー、マハトマ・ガンディー]
(19〜20世紀インドの独立指導者・政治指導者・宗教家、1869〜1948)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 人間は調子のいいときは、自分のことしか考えないものだ。自分に不運がまわってきて、人にも世間にも捨てられ、その日その日の苦労をするようになると、はじめて他人のことも考え、見るもの聞くものが身にしみる……
(山本周五郎)


2. 私は、いつも何か、先がわからないことをやっていないと、つまらないのです。
(玉村豊男)


3. 己を捨てて人の為に働くのが却(かえ)って向上、昇進の近道である。
(小林一三)


4. 他人の妻・夫を奪ってはなりません。奪えば必ず奪われます。
(ジョセフ・マーフィー)



5. 桶に汚れた水が入っているとき、きれいな水をたえず注ぎ込んでいれば、しばらくするときれいな水に変わります。これと同様に、健全な考え方をすれば、心に入っている否定的な考えをすべて、そこから押し出せるの……
(ジョセフ・マーフィー)


6. 真剣勝負では、首をはねたり、はねられたりしているうちに勝つ、などということはあり得ない。商売は真剣勝負だ。得をしたり、損をしたりしているうちに成功する、などという考えは間違っている。
(松下幸之助)


7. 起業家は変化を当たり前のものとして見る。自ら変化を起こそうとはしないが、変化を探し、変化を機会として利用しようとする。それが起業家である。
(ドラッカー)



8. 「知る」とは、単に知識によって理解するのではなく、体得してはじめて知ったことになる。
(松下幸之助)


9. 医の業は習熟に在らざればその妙処は得がたし。此の故に一人にても多く病者を取扱い、功を積みたる上ならでは、練熟することは成り難しと知れり。
(杉田玄白)


10. 私が毎月の法話で話すことはいつも同じ、唯一つです。「皆さん、どうぞ心を安らかにして下さい。」これしかありません。
(瀬戸内寂聴)