名言ナビ



[ 名言 ]
自分の心が否定的な考えでいっぱいなときに、どうして、愛に満ちた人間関係が持てるでしょうか。

[ 出典 ]
ジェラルド・G・ジャンポルスキー
(米国の精神科医学者)
『やすらぎ療法(セラピー)』

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
独占欲は、情緒的に未成熟な証。
(加藤諦三)
2.
愛されるだけの人間はつまらぬ生き方をしているのであり、また危険でもある。できることなら自らを克服して、愛する人間となりたいものだ。
(リルケ)
3.
本当に偉い人は、(説教などせず)ただ微笑してこちらの失敗を見ているものだ。けれどもその微笑は、実に深く澄んでいるので、何も言われずとも、こちらの胸にぐっと来るのだ。ハッと思う、とたんに目から鱗(う……
(太宰治)
4.
寝る際の心がけとして、「悲しいこと」「腹のたつこと」「気がかりなこと」…消極的なことは寝床の中に一切持ち込まない。明るく朗らかに、生き生きとして勇ましい積極的なことを連想する。
(中村天風)

5.
この世におけるすべての物事の使用目的は、人間の思考によって決定されるのです。つまり、この世にある力と物体の用途を決定するのは人間の心なのです。善と悪は、完全なる唯一の力と関係のある、人間の心の中の……
(ジョセフ・マーフィー)
6.
科学というものは、結局人間精神の財産である。その点を忘れては科学の本質もその機能も共に理解することはできない。
(中谷宇吉郎)
7.
舌は頭の知らないことをたくさんしゃべる。
(ロシアのことわざ)

8.
偉い人が見学していればしているほど、見学者の数が多ければ多いほど、機械の信頼性は低下する。
(「マーフィーの法則」)
9.
私の小さな愛犬は、足元で、脈打つ心臓のように、軽やかに弾んでいる。
(イーディス・ウォートン)
10.
なぜ性を悪とするかという思想的根拠は、少なくとも宗教的なるもの以外にみるべきものはない。根拠なき抑圧と自己否定、性が荒廃するのはまさにその点においてなのである。
(栗田勇)