名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
悲しみが訪れているとき、「なぜ自分がこんな目にあうのだ?」とたずねる権利はない。
自分に喜びが訪れたときにも同じ質問をしているというなら話は別だが。


[ 出典 ]
フィリップ・S・バーンスタイン
(米国のユダヤ教ラビ、人権活動家、1901〜1985)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. あすがある あさってがあると考えている間は なんにもありはしない かんじんの 「今」さえないんだから
(東井義雄)


2. 人生における本当の喜びと幸せは、あなたが与えて与えて、そして、さらに与え続けて、その代償を決して考えない時に見つかります。
(アイリーン・キャディ)


3. もし私に2つの顔があるのなら、この顔にしただろうか?
(リンカーン)


4. 本然的に、自分は自分の時間をよく生きようとする存在なんだということを思いさだめることができなくては。
(長田弘)



5. 人びとをごらん。人生の表と裏を眺めながら ときどき心の暗がりに、苦しい思い出を捨てて、みんな勇気をもって、年老いてゆく。
(長田弘)


6. イソップ物語のカメはウサギが昼寝をしてくれて勝てたが、現実にはカメはウサギと競争してはいけない。特性、能力の違いすぎる相手と競争しても益は何もない。
(志茂田景樹)


7. 女は、男にとっては心地よいわざわいである。
(メナンドロス)



8. 私たちは、私たちの中にある神性を尊敬し、あがめる時に、自動的にほかの人々の中にある神の存在を尊敬し、あがめることになるのです。
(ジョセフ・マーフィー)


9. 夢を持ってチャレンジしていくことが大事だと思う。
(孫正義)


10. 愛情がたっぷりあれば、開かないドアはない。
(エメット・フォックス)