名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
友情は成長の遅い植物である。
それが友情という名に値する以前に、それは幾度か困難の打撃を受けて耐えなければならぬ。


[ 出典 ]
ジョージ・ワシントン
(初代米国大統領、1732〜1799)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
真の友情はゆっくり成長する植物である。
友情と呼ぶにふさわしいところまで成長するには、たび重なる危機にも耐え抜かねばならない。

(ver.2)
さながら、友情とは成長の遅い植物である。
その花が開く前に、耐え難い肥やしを必要とする。

[英文]
True friendship is a plant of slow growth and must undergo and withstand the shocks of adversity before it is entitled to the appellation.

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
私の事業的信念は、それが世に価値のあるものならば、数字的に自信がなくとも、正しく行えば成し遂げられるということである。
(大谷竹次郎)
2.
作家は毒蛇になって、人に咬みつかなければいけない。咬みつかれた方は悲鳴を上げるだろう。併(しか)しその悲鳴こそが、小説の面白さなのである。
(車谷長吉)
3.
金があり、金で買えるものを持っていることは良いことだ。だが、時々金では買えないものを無くしていないか、確認してみるのも良いことだ。
(ジョージ・ホーレス・ロリマー)
4.
生はこれ楽にあらず、衆苦の集まる所。死また楽にあらず、衆憂たちまち迫る。
(空海)

5.
時にはあなたの喜びがあなたの微笑みの源である。しかし時にはあなたの微笑みがあなたの喜びの源になる。
(ティク・ナット・ハン)
6.
ゴールの空いているところにパスを通しなさい。それがシュートというものです。
(ジーコ)
7.
共感されるビジョンを失った企業では、人は現在を未来へ向かうプロセスと見ることができなくなる。
(吉田繁治)

8.
馬鹿なものは独身の間は結婚した時のよろこびを空想し、結婚すると独身の時のよろこびを空想する。
(武者小路実篤)
9.
愛も信仰も同じように、日々のささやかな勤行(ごんぎょう)によって維持される。
(ローデンバッハ)
10.
人が動くから「働」くと言う。
(俗言)