名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
毛を吹きて小疵(しょうし)を求む。


[ 出典 ]
『韓非子』(かんぴし)−大体
※韓非[かんぴ](中国戦国時代末期の思想家、〜233頃)

[ 別表現/別訳 ]
(漢文表記)
吹毛而求小疵 
(ver.1)
毛(け)を吹いて疵(きず)を求む。

[ 意味 ]
毛を吹き分けて小さな傷を探し出す。
無理に人の欠点を暴きたてることのたとえ。
また、人の欠点を暴こうとして、逆に自分の欠点をさらけ出すことのたとえ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 孤独は、その恐怖や苦痛とともに、孤立であり、自我の避けがたい行為である。
(J・クリシュナムルティ)


2. 人間というのは、その民族の平均顔(平均的な顔)に惹かれるという傾向がある。
(柿木隆介)


3. 成功した家や事業の家憲を調べてみると、たいてい「正直にやれ」とか「あまり利益を追うな」とか「世の中に奉仕せよ」という三つが書いてある。この三つが、事業に成功し、その成功を長く保つもとだろう。
(三村起一)


4. もし何かしら煩悶があるとすれば、自分が分不相応のことを考えていることに気づきなさい。
(中村天風)



5. 欲しがりません、勝つまでは!


6. あっ、すごい! という感動を起爆剤にする。自分の内部に起こったこの炎のような衝動。そして、よし、おれもという気持ちになれば、完全にエネルギーがスパークすることになる。
(岡本太郎)


7. 「いちばん性質の悪い動物の名は?」と、王が賢者に尋ねたら、賢者曰く「荒っぽい奴では暴君、おとなしい奴ではおべっか使い」
(レッシング)



8. 金が金を生み出すように、成功は成功をもたらす。
(シャンフォール)


9. 結婚にも独身にも不便がある。その不便に救いの道があるほうを選ばければならない
(シャンフォール)


10. 浮かんでいるだけで あの浮き雲は 走り回っている私を 人間に帰らせる
(浅田正作)