名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
仕事において何かを成し遂げようとするときは、つねに理想の姿を描くべきです。
また、その理想を実現していくプロセスとして、「見えるまで考え抜く」ことが大切です。


[ 出典 ]
稲盛和夫[いなもり・かずお]
(実業家、京セラ・第二電電[現KDDI]創業者、1932〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 春を楽しむように人生を楽しむ心があるならば、やがてまた春のそよ風のように、心もやわらいで、生き甲斐も感じられてきます。
(松下幸之助)


2. 現実を模倣することができないゆえに、音楽は崇高な芸術である。
(ロッシーニ)


3. 本人の努力を俟(ま)たずして人を伸ばしてやろうとする企業があったら、それはとんでもない温情主義か、さもなければ間抜けな考え方である。
(ドラッカー)


4. 俺の座右の銘は、リミットレス(無限界)だ。自分にリミット(限界)をつくるから、疲れや痛みを感じるんだ。
(ボブ・サップ)



5. 敷かれたレールの上に乗っかると「その通り」になるけれど、何も無い所に、レールを敷く人生っていうのが、希望があると感じるんです。
(谷亮子)


6. 愛されることと、憎まれることは、ほとんど差のないことだ。
(宮城谷昌光)


7. 友達を作るのは簡単だ。難しいのは「他人」を作ることだ。
(作者不詳)



8. 絶えず恐怖や心配や怒りや憎悪や失敗のことばかり考えていると、あなたは意気消沈して不幸になります。
(ジョセフ・マーフィー)


9. 破滅と災厄とにたじろがないことこそは、生命を楽しむための、ただ一つの道だということを知っていた。破滅と災厄とは、おそれることを知らぬ者を避けて通るものなのだ。
(ネルー)


10. 多くの女性を愛した人間よりも、たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、はるかに深く女というものを知っている。
(トルストイ)