名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
肩書きを外して、なお認められ好かれる人こそ、真に人間性が豊かなのではないか。


[ 出典 ]
斎藤茂太[さいとう・しげた]
(精神科医・著述家、歌人斎藤茂吉の長男、1916〜2006)
『人生を変えた感謝の名言』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
化粧を落としてなおきれいなのが美人。
__ Link __

肩書きを外して、なお認められ好かれる人こそ、真に人間性が豊かなのではないか。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
人の中心は「情」であって、情の根底は「人の心の悲しみを自分のからだの痛みのごとく感じる心」すなわち観音大悲の心である。
(岡潔)
2.
平和が来ると、国民は幸福になり、人々は柔弱(にゅうじゃく)になる。
(ヴォーヴナルグ)
3.
好きなことをしないで生きている時間は、眠っているのと同じ。
(ながれおとや)
4.
人はその最良の部分で評価される権利がある。
(ジャッド・アダムス)

5.
「私は何のために生まれて来たんでしょうか」と問う若者がいます。「人間は、他人に尽くすために生まれて来たのです」と私は答えます。人の役に立ち、人のために尽くすこと。それが私たちの生きる意味です。
(瀬戸内寂聴)
6.
もし俺に息子が千人いたとしても、真っ先に教えてやれる人間としての道は、「水っぽい酒は避けろ」、だろうな。
(シェイクスピア)
7.
どんなに暑い陽が照りつけていても、ポケットに十円しかなくても、僕は輝かしい気持ちで生きている。
(奥浩平)

8.
明らかな嘘を信じる人は、いつの時代にもいる。
(「マーフィーの法則」)
9.
生きることが死ぬことよりいっそう困難な場合は、あえて生きることが真の勇気である。
(トーマス・ブラウン)
10.
危険は、生きる上での活力源
(西洋の格言)