名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
老いてから、だれもが子どもの本の生き生きとした世界に近づくことができるようだったら、どんなにいいだろうかと思います。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
『読書からはじまる』
章「子どもの本のちから」

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
子どもの本というのは、子どものための本なのではありません。
大人になってゆくために必要な本のことだというのが、私の考えです。
__ Link __

とりわけ、老いてから、だれもが子どもの本の生き生きとした世界に近づくことができるようだったら、どんなにいいだろうかと思います。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. うまくいっている人と比較するから自分のスピードの遅さが気になる。周囲のことは気にせずに、マイペースで自分をつくっていけばいい。
(田口トモロオ)


2. 教育が腐ると、国家の脅威になります。
(ながれおとや)


3. 何かっていうと、心の傷とか、カウンセラーとかっていうけど、ほっとくのが一番いいんだよ。
(永六輔)


4. あらゆる有用なことのなかでもいちばん有用なこと、つまり人間をつくる技術はまだ忘れられている。
(ルソー)



5. もし、並みのレーサーとトップクラスのレーサーに差があるとすれば、それは、執着心と根気の差だ。
(中嶋悟)


6. 人間は誰だって、この世に生まれようとして生まれてきたわけじゃない。でも、この世に出てきたからには、誰だっておもしろい生き方をしたいよね。危険な条件のほうに自分の運命を賭けるほうが、情熱がわいてくる……
(岡本太郎)


7. (世の中に)自分の極限まで力を使ったことのある人はほとんどいない。それどころか、ここまでやったがこれ以上やったら限界を超えて倒れてしまうだろうと思い込んでいる。
(堀場雅夫)



8. 決意をするにあたっては、自分がいまどのような状況にいるかは関係ない。
(福島正伸)


9. “聖なるもの”に近づき、人類の上に光明をあまねく拡げることより立派なことはあるまい。
(ベートーヴェン)


10. 私は他人と違う、ということが重要になってくるのが、情報化社会である。企業にしても、A社とB社はここが違う、ということが大切になってくる。それは国同士においても同じである。
(黒川紀章)