名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
子どもの本というのは、子どものための本なのではありません。
大人になってゆくために必要な本のことだというのが、私の考えです。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
『読書からはじまる』
章「子どもの本のちから」

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
子どもの本というのは、子どものための本なのではありません。
大人になってゆくために必要な本のことだというのが、私の考えです。
__ Link __

とりわけ、老いてから、だれもが子どもの本の生き生きとした世界に近づくことができるようだったら、どんなにいいだろうかと思います。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 学もし成らずんば死すとも帰らず。
(月性)


2. 性格を気にする人というのは、結局は、他人にどう思われているのかということばかり気にしている人なのだ。言いかえれば、常に他人と同じでなければ安心できない人であったり、自分だけが目立ったり、自分だけが……
(吉野要)


3. もし今日の自分が明日の自分と同じであるならば、今日の自分は昨日の自分の奴隷にすぎない。人間の特質はそうではなくて、日々新しく創造的に昨日の自分を乗り越える、そこに人間の本質がある。
(コンドルセ)


4. 眠る前に今抱えている問題の解決に専念しなさい。潜在意識の知恵は、あなたが眠っている間に解決法を見つけ、完全なる答えをあなたに示してくれます。
(ジョセフ・マーフィー)



5. 同じ石に二度つまずくのは、恥ずかしいことだ。
(ゼノビオス)


6. 契約に従って曲を作ろうとすると、見ばえはよくても生命力のないものになる。
(喜納昌吉)


7. 手間を惜しまない地道な捜査だけが真実にたどり着く。
(ドラマ『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』)



8. 彼女は、弱さという何ともいえない魅力を欠いている。
(ワイルド)


9. 世にも強きは自ら是なりと信ずる心なり。
(徳冨蘆花)


10. 遊びの時っていうのは、脳が一番いい形で動いてるんです。我を忘れて取り組んでるという状態で、一番いいパフォーマンスをするんだと思います。時間を忘れて熱中するということが本当に大事なんですね。
(茂木健一郎)