名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
薬は学問の神聖のためにあるんじゃない。
病人たちの苦しみを救い、病人たちの苦しみに少しでも希望を与えるために存在するんです。


[ 出典 ]
遠藤周作[えんどう・しゅうさく]
(昭和の小説家、1923〜1996)
『灯のうるむ頃』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
国破れて山河あり
(杜甫)
2.
多くの人を救った宗教ってあるんですか。多くの人を傷つけて、傷をなめあっている宗教ばかりのような気がします。
(永六輔)
3.
経営とは、「五つの蓄積」である。一、信用を蓄積すること。二、資本を蓄積すること。三、奉仕を蓄積すること。四、人材を蓄積すること。五、取引先を蓄積すること。
(早川徳次)
4.
も少し弱くなれ。文学者ならば弱くなれ。柔軟になれ。おまえの流儀以外のものを、いや、その苦しさを解るように努力せよ。どうしても、解らぬならば、だまっていろ。
(太宰治)

5.
愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ。
(ディエゴ・ファッブリ)
6.
人間は賭け事をする動物である。
(チャールズ・ラム)
7.
迷ったら、やる! ※やるべきかどうか迷ったら…
(俗言)

8.
富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる。
(西洋の格言)
9.
どうしてやりたいことをやっていないのだろう?
(ステファン・M・ポーラン)
10.
たいてい勇気ある行動というものは、別の在るものへの怖れから来ているもので、全然恐怖心のない人には、勇気の生まれる余地がなくて、そういう人はただ無茶をやってのけるだけの話です。
(三島由紀夫)