名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ごはんというものは、たとい量が不足でも、明るい気持でよく噛んで食べさえすれば、充分の栄養がとれるものなのだ。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『パンドラの匣』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
壁に耳あり
(日本のことわざ)
2.
人生に落ち込みや悲しみはつきもの。立ち止まってもため息をついてもいいのだ。
(香山リカ)
3.
物を書く人は二度読む。
(ラテンのことわざ)
4.
プロとは、積み重ねを大切にすること、意識すること。これこそ、プロとしての基本理念である。
(野村克也)

5.
あれもこれも言うな、(重要なことを)一点だけに絞って説明しろ!
(中島孝志)
6.
漢字の集中速習をする本質的な理由は、漢字を活用するようにすることだ。漢字テストで満点を取ることは目的でもゴールでもない。活用のための手段であり、スタートだ。漢字のテストで満点連発してこそ読解力は向……
(陰山英男)
7.
ぜったいに、夢をあきらめないで。そこにたどりつく方法はひとつじゃない。たくさんの道があって、たくさんのタイミングがある。けっして手放さなければ、夢は、いつか、かなう。
(宇佐美百合子)

8.
恋人に見放されたときは、感情の世界に浸る。浸りきる。これが精神を耕す王道だ。
(齋藤孝)
9.
他人のために何か尽くしてやることだ。常に人に親切を尽くし、友人のような心で接すれば、あなたはその素晴らしい結果に驚くことだろう。
(デール・カーネギー)
10.
男にとって愛は生活の一部だが、女にとって愛はその全部である。
(バイロン)