名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
遂げずばやまじ


[ 出典 ]
大槻玄沢[おおつき・げんたく]
(江戸時代後期の蘭学者、1757〜1827)

[ 意味 ]
成し遂げるまではやめない

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 死は我々にとって最高の教師です。なぜなら、時間を無駄にしてはいけないということを、そしてお互いの愛を今すぐ伝えるべきだということを教えてくれるからです。
(レオ・ブスカーリア)


2. 選手が成長できるかできないかの分岐点のひとつは、欠点を自分で認められるかどうかです。
(古賀稔彦)


3. 本当の支配とはがんじがらめにすることではない。ほどけそうな縄をほどく気にさせないことが支配なのだ。
(漫画『オレンジ色の花』)


4. 「ただの人」「下手」「達者」「上手」を経て、始めて「名人」と称される。人の弱点として、余りにほめられると、始めは御世辞だなと思っていながらも、ついほめられるのが癖になって、いつの間にか自分は上手な……
(宝生九郎)



5. 私は上品な芸術家に疑惑を抱(いだ)き、「うつくしい」芸術家を否定した。田舎者の私には、どうもあんなものは、キザで仕様が無かったのである。
(太宰治)


6. 妻は目ではなく耳で選べ。
(トーマス・フラー)


7. “ほんもの”の部下とは、管理される必要がなく、上司にいい仕事をさせ、部署全体をより高いレベルに引き上げるような部下だ。
(デイル・ドーテン)



8. 道徳教育で立派な子供ができるのであれば世話はないが、まともに道徳教育をコドモが信じ込んだらどんな結果になるのかは、戦前の社会がよい見本を示している。今でもまた同じことをくり返したいオトナたちがゴマ……
(末木文美士)


9. 新しいことを始める時に一番大切なことは、それを成し遂げたいという情熱です。
(スティーブ・ジョブズ)


10. 人についてまわるジンクスは、その人の心の中で何度も繰り返された危惧の念、つまり不安の習慣です。
(ジョセフ・マーフィー)