名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ひとりの寂しさを克服するには、逆に、付属物をひとつひとつそぎ落としていくしかない。
要は、自分は息をしている存在にすぎないと思うところまで行けば悟りが開ける。
これは禅の考え方にとても近い。


[ 出典 ]
齋藤孝[さいとう・たかし]
(教育学者、著述家、1960〜)
『孤独のチカラ』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
ひとりの寂しさを克服するには、逆に、付属物をひとつひとつそぎ落としていくしかない。
要は、自分は息をしている存在にすぎないと思うところまで行けば悟りが開ける。
これは禅の考え方にとても近い。
__ Link __

そもそも禅とは典型的な孤独の技法なのである。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 汝の道を行け、しかして、あとは人の語るにまかせよ。
(マルクス)


2. 我々人間は、誰もが計り知れないほど大きな可能性を持って生まれてきました。ただそれに気づく人があまりに少ないのです。
(ジョセフ・マーフィー)


3. 面白い作品に当たると、なぜ心を動かされちゃったのか、笑っちゃったのか、泣かされちゃったのか(を考える)。作品の後ろにはその作家のテクニックが隠されているから、それを何とか知って自分の本に生かしたい……
(原ゆたか)


4. 神経質な、ものにおびえ易い人ほど、暴風雨の更に強からん事を祈る心理
(太宰治)



5. 仏にも 神にも頼む 資格なき わたくしゆえに 手を合わすのみ
(相田みつを)


6. 「正義の味方」を必要としない世界。それは、みんなが正義の味方である世界。
(ながれおとや)


7. 宗教──もっとも深い人間の経験の声。
(マシュー・アーノルド)



8. 友情は、喜びを二倍にし、悲しみを半分にする。
(スウェーデンのことわざ)


9. なんらかの行為がいかにも目覚ましく見えても、偉大な計画の結果でないかぎり、それを偉大なものとは見てはならない。
(ラ・ロシュフコー)


10. ぼくはどんなに苦しいときでも、苦しいような顔をしないから、自由気ままに生きているように見られたね。
(岡本太郎)