名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
感情を得て眼鏡を曇らすものだ。


[ 出典 ]
徳冨蘆花
[徳富蘆花、とくとみ・ろか]
(明治〜大正の小説家、1868〜1927)

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. もし、はしごをかけ違えていれば、一段ずつ昇るごとに間違った場所により早く近づくだけである。
(スティーブン・R・コヴィー)


2. 政治の一番大きな努力が、あれほど多くの人々の平和を犠牲にして何人かの幸福な人々を作るのであるならば、政治というものは喜ぶべきものだろうか。
(ヴォーヴナルグ)


3. 悪妻が文豪をつくる。
(松本清張)


4. 時速0キロで、どこまで行けるだろうか?
(ドナルド・トランプ)



5. 人間は、十分な食事をとっていなければ、十分に考え、愛し、眠ることができない。
(ヴァージニア・ウルフ)


6. 正義はある日 突然反転する 逆転しない正義は献身と愛だ 目の前で餓死しそうな人が いるとすれば その人に 一片のパンをあたえること
(やなせたかし)


7. 誰でも自分と同レベルの者に先を越されることを好まない。
(リウィウス)



8. 私は、地獄に至る道があるのを見た。それは天国の門からずっと続いていた。
(ジョン・バニヤン)


9. 知識労働者たる者は、仕事のなかに継続学習のプロセスを組み込んでおかなければならない。知識組織は学ぶ組織であるとともに、教える組織でなければならない。
(ドラッカー)


10. 女は、男よりも更に、道化には、くつろぐ。
(太宰治)